ビジネスモデル

ちょっと特殊?フランチャイズのビジネスモデルとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

フランチャイズビジネスは、これまで長年に渡って進化し続け、その市場規模も成長を続けています。なぜ、そのようなことが可能だったのか?
それは、ちょっと特異な形をしたフランチャイズ独特のビジネスモデルに秘密があります。

ビジネスモデルとは?

ビジネスモデルとは何か? 一言でいえば「儲けのしくみ」のことです。

  • 誰に(顧客ターゲット)
  • 何を(顧客価値)
  • どのようにして提供するか(開発・生産・販売・物流システム)

この一連の流れで儲けを作るしくみのことをビジネスモデルと呼びます。

ビジネスモデルキャンバス

ビジネスモデルを表現する重要なツールとして『ビジネスモデルキャンバス』というものがあります。
これは、『ビジネスモデルジェネレーション』という書籍に登場します。この書籍は世界22カ国で翻訳され、すでに200万部を突破するなど、ビジネス書としては空前のベスセラーとして大きな注目を集めています。
ビジネスモデルキャンバスでは、ビジネスモデルの特徴を表現するため、その全体像を9つのブロックに分けて記述していきます。キャンバス全体を見渡すと、各ブロックが相互に関係し合いビジネスが成り立っていることがわかります。一番下にある「コスト構造」と「収益の流れ」はビジネスの土台となるものです。キャンバスの右半分は、顧客が求めるニーズに合致する顧客価値を、顧客との関係を構築・維持しながら届けることで収益が入ってくることを表しています。左半分は、リソースや主要活動、パートナーとの連携などによってコストが発生する様子が表されます。

BMC

http://www.businessmodelgeneration.com

【顧客セグメント】企業が関わる・関わろうとする顧客は誰か?どのセグメントか?
【価値提案】特定の顧客セグメントに向けて、価値を生み出す製品・サービスは何か?
【チャネル】顧客セグメントと、どのようにコミュニケーションし価値を届けるのか?
【顧客との関係】特定の顧客セグメントに対して、どのような種類の関係を結ぶのか?
【収益の流れ】顧客セグメントから生み出す現金は、どのように流れるのか?
【リソース】顧客価値を提供するために必要な資産は何か?
【主要活動】顧客価値を提供するために必ず行わなければならない重要な活動は何か?
【パートナー】主要活動を行うため・足りないリソースを補うための主要なパートナーは誰か?
【コスト構造】主要活動を行うため・リソースを維持するために発生するコストは何か?

フランチャイズのビジネスモデルはちょっと特殊?

では、フランチャイズをビジネスモデルという観点から見るとどうなるでしょうか?
フランチャイズとは何か?ということについては、以前にコラムで書いています。
フランチャイズビジネスでは、本部と加盟者は法律的にも財務的にも、それぞれが独立した事業体であり、FC契約によって結ばれたビジネスパートナーの関係となります。
本部から加盟者に対してはフランチャイズパッケージが提供されます。フランチャイズパッケージとは、「商標の継続的使用の許可」「経営ノウハウの提供」「継続的な経営・運営指導」などが含まれ、一連のビジネス展開に必要なものとして、包括的かつ体系的に、標準化されたパッケージとして提供されます。
そして、加盟者はこのパッケージの見返りとして、本部に対価を支払います。対価とは、「加盟金」「ロイヤルティ」などであり、同時に必要な事業資金を自ら投入することになります。
フランチャイズとは、本部と加盟者が、契約に基づいて異なるビジネスモデルを運営し発展していくビジネスであり、下図のようにビジネスモデルキャンバスを左右につなげたようなモデルとなります。この特異な形が、フランチャイズビジネスの特徴であり、急速に発展するための秘密がここにあるのです。

フランチャイズのビジネスモデル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

これ1冊で多店舗化戦略がわかる!「フランチャイズ本部構築ガイドブック」

単なるアイデアの思いつきではFC展開をしても成功は望めません。直営店での検証が不十分なまま、FC展開をしても結果は同様です。FC展開を成功させるには、押さえなければなりない定石や、クリアしなければならないハードルがあります。

  • FC展開のための要件や手順を順を追って説明
  • FC本部立ち上げ、FC展開する際に必ず解決しておかなければならない課題を体系的に整理
  • 可能な限り図表・チャートを用いたビジュアルな内容

本部を構築して成功したい方、契約トラブルを未然に防ぎたい方、この手引書は絶対必要です。


目次はコチラから