『<新版>フランチャイズ本部構築ガイドブック』発刊

フランチャイズ本部構築ガイドブック

私が副会長をつとめているフランチャイズ研究会にて『フランチャイズ本部構築ガイドブック』を発刊しました。

本書は、多くの方にご購読いただいた旧版を9年ぶりに全面改訂、2022年3月に発売を開始しました。この9年の間に、研究会会員が、勤務先の本部での経験や、フランチャイズ本部の立ち上げ・立て直しコンサルティングの中で築き上げたノウハウを改めて形にしており、フランチャイズ研究会が総力を挙げて執筆しました。当社で利用しているフォーマット類についても、本書に掲載しています。
フランチャイズ展開は単なるアイデアの思いつきでは成功は望めません。直営店での検証が不十分なまま、FC展開をしても結果は同様です。FC展開を成功させるには、押さえなければなりない定石や、クリアしなければならないハードルがあります。本書は、FC展開のための要件や手順を分かりやすくまとめたFC展開の手引書といえるものです。
FC本部立ち上げ、FC展開する際に必ず解決しておかなければならない課題を体系的かつ分かりやすくまとめてあります。
また、理解を促進するために、可能な限り図表・チャートを用い、ビジュアルな内容になっています。

詳細・購入(カード可能)はこちらをクリック

フランチャイズビジネスや本部構築のポイントについて、以下のコラムにてまとめています。

『フランチャイズ本部構築ガイドブック』の目次を紹介します。

目次
はじめに ~フランチャイズ本部構築に向けて~
第1章 基本編
1.フランチャイズ・ビジネスとは
(1)フランチャイズの定義
(2)フランチャイズ・ビジネスの基本
(3)フランチャイズ・ビジネスのメリット・デメリット
2.フランチャイズ・ビジネスの現状
(1)フランチャイズを取り巻く環境
(2)フランチャイズのマーケット規模
(3)フランチャイズの業種別動向
3.フランチャイズ展開の戦略的意義
(1)急速な事業規模拡大の実現
(2)リスク回避策としてのフランチャイズ
(3)安定した経営基盤の構築
(4)社員独立制度としてフランチャイズ・システム
4.フランチャイズ・ビジネスに関する法律
(1)中小小売商業振興法
(2)独占禁止法
(3)商標法
(4)不正競争防止法
(5)その他の法律
(6)業界の自主基準
第2章 本部構築編
■本部構築の全体像
1.本部の基礎固め
(1)直営店でのノウハウの蓄積
(2)チェーン展開の可能性の検討
(3)経営理念の明確化
(4)必要な本部機能と本部組織の検討
(5)商標登録
2.プロトタイプの確立
(1)コンセプトの明確化
(2)立地タイプと適正商圏の明確化
(3)商品・サービスの開発と育成
(4)店舗オペレーションの標準化
(5)店舗デザイン・設計の標準化
(6)効果的な販売促進策の検証
(7)情報システムの導入・開発
(8)業態のブラッシュアップ
3.フランチャイズ・システムの設計・構築
(1)マニュアルの整備・作成
(2)スーパーバイジング体制の構築
(3)教育訓練システムの構築
(4)供給・物流システムの構築
(5)本部として必要な情報システムの導入・開発
(6)立地評価方法の整備
(7)店舗設計・建築体制の整備
(8)加盟者オープン支援内容の整備
(9)加盟金・保証金の設定
(10)ロイヤルティの設定
(11)収支モデルの設定
4.本部事業計画の策定
(1)直営店・加盟店出店計画
(2)投資計画
(3)資金調達・返済計画
(4)組織体制・人員計画
(5)損益計算・資金収支計画
5.フランチャイズ契約内容の決定
(1)フランチャイズ契約書作成時の留意点
(2)フランチャイズ契約書の作成
(3)法定開示書面の作成
第3章 本部展開編
■本部展開の全体像
1.加盟店開発
(1)加盟店開発の手順の確定
(2)加盟契約までの手順別ポイント
(3)加盟開発に必要なツール
(4)見込み客発掘の方法
(5)事業説明会開催のポイント
(6)加盟希望者の審査基準
2.物件探索と立地診断・売上予測
(1)物件探索
(2)立地評価基準・売上予測方法の整備
3.加盟店に対する支援体制
(1)加盟者に対する教育の内容・方法
(2)スーパーバイジングの実践ポイント
(3)マーケティング支援
(4)新商品・新サービスの導入
(5)本部機能のブラッシュアップ
4.本部事業計画の進捗管理
(1)予実・進捗管理とステージの認識
(2)投資時・直営店増加時のチェック項目
(3)加盟者増加時のチェック項目
(4)イグジットを意識した会計基準の変更等
5.エリアフランチャイズ展開
(1)エリアフランチャイズとはなにか
(2)エリアフランチャイズの3つのパターン
(3)既存加盟店の取扱い
(4)エリアフランチャイズのメリット・デメリット
(5)エリアフランチャイズの導入状況
6.グローバル展開
(1)活発化する日本企業による海外展開
(2)国内経済の停滞と成長する海外市場
(3)海外フランチャイズ展開の類型
(4)アジア諸国の法制度
(5)海外展開の準備
(6)海外展開を成功させるポイント
第4章 ケーススタディ
1.店舗標準化のポイント
2.ITツールの運用と管理
3.jSTAT MAPによる商圏分析
4.アーリーステージの本部による立地診断・売上予測
5.本部運営代行型フランチャイズ
6.業務委託型フランチャイズ
7.フランチャイズ契約書の「ひな形」利用
8.法定開示書面作成の留意点
9.エリア・エントリー契約
10.情報提供義務違反の要件と効果
11.フランチャイズ契約と労働法
12.フリーランサーとのフランチャイズ契約
13.個人加盟者に対する競業避止義務
14.外国人雇用の留意点
15.初期段階での加盟募集の進め方
16.加盟開発の具体的な手法と留意点
17.加盟開発時のトップ面談の進め方
18.加盟開発代行・物件開発代行業者
19.トライアル契約による加盟開発推進
20.既存加盟店への新ビジネスの導入
21.フランチャイズを活用したM&A戦略
22.FC本部のDX推進とコストの加盟者負担
23.物件の転貸とフランチャイズ契約
24.従業員の独立とのれん分け制度
おわりに ~フランチャイズ・システムの今後の方向性~

詳細・購入(カード可能)はこちらをクリック

関連記事

  1. フランチャイズ契約でも重要!本部は“絶対”に商標登録をしましょう

  2. ステルスFC

    話題のステルスFCとは?実は奥が深い!!フランチャイズ展開のパターン

  3. フランチャイズとDX

    フランチャイズ本部におけるDX(IT)戦略 〜加盟者へのコスト負担はど…

  4. フランチャイズとは何か

    フランチャイズとは何か?初心者にもわかりやすく意味・しくみを解説

  5. フランチャイズ加盟募集 成功する加盟者はビジョンに反応?

  6. フランチャイズ契約書の作成

    フランチャイズ契約書作成のポイント ~丸投げはトラブルの原因になります…